2010年07月06日

「知らない」って重い。。

少し前の話になります。。
5月に愛護推進員の研修会が、熊谷にある「動物指導センター」で開催され
ました。
内容は、主に「動物愛護・管理に関する法律について」と「埼玉県動物指導
センター業務内容紹介」、そして現在県庁の生活衛生課(動物愛護推進員を
担当されている課)の担当者さんからの「埼玉県の動物問題」等でした。

法律の部分は愛玩飼養管理士の勉強をしている時に、教本で読んでいたけど
やっぱりそんなに判ってないな、と再認識しました。。大まかな部分は頭に
入っていても、細かい部分は全然判っていなかったです・・・。

大事な子達を守るには、「知ること」が大事なんですよね。

それは動物愛護に関する法律だったり、今現在起こっている動物問題や、
動物達が口にする「ペットフード」の事だったり、、、

勉強をすればするほど「知ること」が山ほどあって、しかも根が深い。。
それでも【消え行く命が一つでも少なくなってほしい】と願うのなら、
「知った」上で、「どう行動するか」考えて「実行」に移さなければ
なにも始まらない。。

愛の対義語暴力ではなく無関心だと昔から言いますが、本当に
そうなんですよね。場合によっては「知らなかった」=「無関心」となる事も
十分あるわけだし。。

大事なものの為にも「知ること」への貪欲さを失ってはいけないと、
心から思います。

DSC_0711.JPG
↑こんなリーフレットも沢山ありますよ〜!興味のある方は、是非『動物
指導センター』や『動物ふれあいセンター』に行って、頂いてきて下さ
いね。。

ニックネーム さとよし at 23:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント