2010年11月11日

9月のパネル展・10月のしつけ方教室

またまた更新が滞ってました・・・。
気がつけばもう11月!来月の「犬と猫と人間と」の上映会まで
残りわずか!!なのに、、前回・前々回のイベントの更新も
していませんでした顔(汗)
私事ですが、、自宅に保護犬を迎えての生活が結構忙しくて・・・
そんなこんなで9月・10月に開催したイベントの報告です。

2010年9月19日『しる→かんがえる→そして、うごく。』パネル展
主催:Animal Protection Club かうぴり
場所:にいざほっとぷらざ ギャラリー2

CIMG3111.JPG
今回のパネル展はいろいろな方にご協力いただきました。
まず、、愛護センターでの写真がどうしても撮れなかったので
私の所属している(社)日本愛玩動物協会・埼玉支部の支部長K様に
ご相談させて頂き、同協会の広島支部の支部長M様より「命のパネル」
をお貸し頂きました。

CIMG3112.JPG
ほんとに素晴らしいパネルでした。

CIMG3115.JPG

CIMG3116.JPG
私のとても好きな本で「犬と、いのち」に掲載されている「あなたにも
できる犬を救う11の方法」も、著者の渡辺様にご連絡をさせて頂き
貼り出させて頂きました。

CIMG3119.JPG
そして実際にボランティア活動をされているNPO法人様や
個人のボランティア様にもご許可を頂いて、活動を紹介させて頂きました。

志木駅から直結したギャラリーなので、色々な方にお越し頂けました。
中には「保護されている犬を迎えたいのですが、どちらか紹介して
頂けますか?」と仰ってくれる方もいて。姉と二人で「開催して良かっ
た!」と喜びました。

たまたま観に来られた方、わざわざ足をお運び頂いた方、そしてこの
パネル展にご協力頂いた方、この場をお借りして心より御礼申し上げ
ます。

このパネル展は「実際、今『ペットブーム』の日本で起こってる事を
知って、そして考えて、【自分でもできる事】を見つけて動いてもら
えたら」という思いで開催しました。一人でもそんな事を感じて頂け
たら、、、開催者冥利につきます♪

10月17日『愛犬のしつけ方教室』
主催:Animal Protection Clubかうぴり
場所:新座市 野火止公園

F1030024.JPG
講師の村田先生&パートナーのウォーリーです☆

F1030015.JPG

F1030014.JPG

F1030016.JPG

F1030022.JPG

F1030019.JPG

今回は5ワンコの参加でした。みんなビックリするくらい課題を
どんどんこなしていました。
初めての場所でしばらく緊張していた子もいましたが、何分か
すると環境に順応していました。
ワンコ達は飼い主さんの「愛情」を一身に受け、ちょっと難しい
課題も乗り越えます。つくづく「愛に勝るものはなし!」と感じ
ました。

ご参加されたワンコ達&飼い主様、お疲れ様でした。そして
ありがとうございました。

次回のしつけ方教室は2/11(祝)を予定しております。その際
にはこちらのBLOGと市報(新座市)に掲載させて頂きます。
ご都合の宜しい方&ワンちゃん、是非いらして下さいね。

明日は12月のイベント【映画「犬と猫と人間と」上映会/いつだって、
となりにいてくれるきみたちへ】
のお知らせをアップさせて頂き
ます!








ニックネーム さとよし at 00:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月25日

「愛犬のしつけ方教室」ご参加ありがとうございました☆

BLOGへのアップが遅くなってしまいましたが・・・
先々週の7/11(日)、新座市の野火止公園で「愛犬のしつけ方教室」を
開催しました。
当日は4組のご家族の方にお越しいただきました。まだ梅雨時期で不安定
な天候だったんですが、教室中は何とかもってくれて・・・きっと参加者の
皆さんの日ごろの行いのお陰ですねぴかぴか(新しい)

講師はドッグトレーニングスクール【犬のコト学ぶトコ】主催の村田先生
と、先生の愛犬でしつけモデル犬「ウォーリー」です。
F1030008.JPG

先生の指導で、まずはおやつを持った「マグネット遊び」
飼い主さんが手の中におやつをもって、グーの手で愛犬を誘導します。
ワンちゃん達は、おやつに興味があるのでその手を追いかけて、、
まるで「マグネット」状態です。手を頭の上に上げると、ワンちゃんは
見上げる形⇒『お座り』になります。足を潜らせる形で誘導すれば『伏せ』、
歩いている状態で手をかざしていると『付け』の状態。この「マグネット
遊び」って、いろいろなゲームの基本ですね。
F1030009.JPG
ミルちゃん、がんばってー!

そしておもちゃを使った引っ張りっこからの「ちょうだい」(おやつと
交換で咥えているおもちゃを飼い主さんに渡す)、アイコンタクト
(おやつを持った手を、顎の辺りに持っていって愛犬の目を飼い主さ
んの目と合わす)の練習等をしました。
F1030002.JPG
リュウくん、ごめんね可愛いお顔が撮れなくて・・・でもオシリ振って
匂いを嗅ぎにきてくれて、、とっても優しい子♪

F1030006.JPG
モコちゃんも凄くがんばったね!元気印で地面も沢山掘れたね♪

F1030010.JPG
りりーちゃん、とっても小さいのにパワフルで好奇心旺盛!
マグネット遊びもお座りも花丸〜かわいい

皆さん、真剣にそして楽しく取り組んでいただいたお陰で、愛犬
達も楽しそうでしたわーい(嬉しい顔)

飼い主さんと愛犬の歩み寄り・・・それが「しつけ」なんでしょうね。

犬の行動学を知った上で、人と一緒に暮らしていく為のルールを
伝える、、、お互いが歩み寄って、より快適に生活する事。

そうすることで、「問題行動」と呼ばれるものが無くなっていくんじゃない
かって思います。

F1030005.JPG

皆さん、そして村田先生、ウォーリー、本当にお疲れ様でした犬(笑)
拙い進行で皆さんにご迷惑をおかけして、どうもすいませんでしたあせあせ(飛び散る汗)
私もちゃんと教室を進められる様、もっともっと勉強します!

次回のしつけ方教室は10月17日(日曜)を予定しています。
新座市の広報やBLOG等でも参加者さん募集を掲載していき
ますので、奮ってお申し込み下さい!

※今回はデジカメのバッテリー不足で携帯カメラでの撮影だったため
 掲載写真が上手く撮れませんでした。ごめんなさい!(あ、、携帯
 のせいじゃなくて、私の腕??もうやだ〜(悲しい顔)
ニックネーム さとよし at 17:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月06日

「知らない」って重い。。

少し前の話になります。。
5月に愛護推進員の研修会が、熊谷にある「動物指導センター」で開催され
ました。
内容は、主に「動物愛護・管理に関する法律について」と「埼玉県動物指導
センター業務内容紹介」、そして現在県庁の生活衛生課(動物愛護推進員を
担当されている課)の担当者さんからの「埼玉県の動物問題」等でした。

法律の部分は愛玩飼養管理士の勉強をしている時に、教本で読んでいたけど
やっぱりそんなに判ってないな、と再認識しました。。大まかな部分は頭に
入っていても、細かい部分は全然判っていなかったです・・・。

大事な子達を守るには、「知ること」が大事なんですよね。

それは動物愛護に関する法律だったり、今現在起こっている動物問題や、
動物達が口にする「ペットフード」の事だったり、、、

勉強をすればするほど「知ること」が山ほどあって、しかも根が深い。。
それでも【消え行く命が一つでも少なくなってほしい】と願うのなら、
「知った」上で、「どう行動するか」考えて「実行」に移さなければ
なにも始まらない。。

愛の対義語暴力ではなく無関心だと昔から言いますが、本当に
そうなんですよね。場合によっては「知らなかった」=「無関心」となる事も
十分あるわけだし。。

大事なものの為にも「知ること」への貪欲さを失ってはいけないと、
心から思います。

DSC_0711.JPG
↑こんなリーフレットも沢山ありますよ〜!興味のある方は、是非『動物
指導センター』や『動物ふれあいセンター』に行って、頂いてきて下さ
いね。。
ニックネーム さとよし at 23:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする